"GUNNE SAX" 〜ホワイト&カットワークレース×セーラー〜 [B8377]

"GUNNE SAX" 〜ホワイト&カットワークレース×セーラー〜 [B8377]
在庫なし

素材:表記タグ不明の為詳細は分かりませんがコットンとポリエステルの混紡ではないかと思います。

SIZE:肩幅36cm、身幅41.5cm、ウエスト81cm(切り替え部分採寸)、袖丈59cm、着丈116.5cm、ウエスト切替〜裾71.5cm

 

 

 

 

モデル身長150cm

 

GUNNE SAXセーラーカラードレス。80年代独特の大きな襟や、レース使い、袖のボリューム等この時代のGUNNE SAXらしいデザインが魅力のアイテム。

 

ホワイトボディに繊細なカットワークレースのアイテム。少し光沢感のある白い糸で刺繍の施された贅沢な生地をたっぷりと用いたドレスとなり、シンプルな中にも小さなこだわりの光るドレスに仕上がっております。

 

可愛らしくちょこんとデザインされた丸襟、袖口と同じレースがデザインされ全体のバランスもよく、裾のジグザグレースもポイントとなり、甘すぎない雰囲気を放っております。

 

ふんわりとしたパフスリーブからは、腕に沿った形の袖の作りとなり、華奢なシルエットをより一層引き立てており、また、ウエストにかけタイトな作りとなり、スカートにかけて綺麗な広がりとなるようデザインされておりますので、メリハリのしっかりとした綺麗なラインでご着用頂けます。

 

フロントにずらっと並んだボタン。現代では考えられないボタンの数。さすがGUNNE SAXといったデザイン性の高い部分と言えるのではないでしょうか。着脱も簡単で、裏地がございませんので一枚合わせて頂ければ透ける心配もなくご着用頂けます。

 

この様に1つ1つのディテールがとても凝ったデザインとなっており、こういった部分が世界中にコレクターの多い要因だと、納得できる素晴らしいドレスとなっております。

 

1970 年代に大流行し女性の憧れのブランドとしての地位を獲得した今尚輝き続けるGUNNE SAX。デザイナーのJESSICA McCLINTOCKによって、始めは小さな服飾メーカーでしたが、時代と共に、様々なレーベルを持つ大きな服飾ブランドと成長してゆきまし た。

 

洗練されたデザインには世界中にコレクターも多く年々手に入りづらくなりつつあるブランドアイテムの一つです 。

 

コンディションですが、特筆するほど目立つダメージも見られず素敵なドレスとなっております。